救済

あなたの「そば」に愛を届けます!

現実なんて見たくないから、君だけはずっとわたしの夢であってほしい

 

最近、人生がうまくいっていてしあわせすぎていて、逆にストレスが溜まっている。ムカつくことはあっても凹むまでの事がない。人間関係はめんどくさいけど、全部見ないふりをしてしまっていて、そのうち時間が解決してくれると思う。だってわたしはきっとそのうち普通になるから。普通だから。お前からのLINEがうるさくって、既読つけてなくて、やばと思って既読つけたけど返事したくなくて結局ずーっと後に返事しちゃったりとか。ワン切りの電話にイラついたりとか。素直に言わずに濁してくるから弁解もできなかったりとか。なんか自分がどう思われてるのかとかいまいちわかんなくなって、自分がどういう風に振る舞えばいいのかもわかんなくなってあんまり話してなかったけど、何考えてるかわかんないとか言われて。わたしは何も考えてないのに。だけど空気ぶち壊しそうであんまり変な事言えないし、まわりはみんな大人だからぶち壊してもふんわり包んではくれるんだけど裏がこわいし対象がわたしじゃなくてよかったってずっと思ってる。ずっと持ってた夢とか、もうだんだん小さくなってわたしも年をとったんだなあって思った。いつまでもすきでいたいよ。いつまでも全てであってほしいよ。考えない日が増えてきている。全てなのに。わたしはなんにも変わってないって、変わりたいって思ってたけど変わりたくないほうに変わっている気もする。味覚だってもう全然違う。もっといいにんげんになりたい。なんかてきとーにしあわせになりたい。確固たるなにかがほしい。それだけのために生きたい。信じるものは救われるんだよ。弱い。明日も頑張ろう。